車のメンテナンス

ついこの間、雨が降り続いた後、私の車、後部座席の床の部分がびしょ濡れなのに気付いた。窓は閉めてあったのに、なぜだ?

ちなみにガレージは小さすぎるし、J氏のジャンクが詰め込まれているので車はドライブウェーにいつもとめてある。

そして後ろのワイパーも調子が悪いのでディーラーにちょっと立ち寄ってみた。 状態は、後部座席の床が雨が降るとびしょ濡れになるけど、車の天井(サンルーフ辺り)は全くぬれていない、でもどこからか雨が入っているらしい、と相談してみた。 

そしたら、以前スキー場で当て逃げされた時にドアーを修理したから、その修理に手落ちがあったんじゃないかと聞かれ、うちでお金かけて修理する前に、まずはドアーを修理したお店に持って行って調べてもらえと。 

なんでも窓に当たった雨水はドアの隙間に入り、普通なら外に流れ出るはずだけど、ディーラーのおっさんが思うに、修理に手落ちがあって内部に入り込んでいるんじゃないかと言うわけだ。 なるほど。

早速修理したお店にアポを取って調べてもらった。 が、ドアーに不具合は見当たらないと言う。 でも私の車は大きなサンフールがあって、そのサンルーフの溝に落ちた雨水を排水するチューブが詰まっている可能性があると教えてもらった。

サンフール全開。


上から見たサンフールの溝。


早速ディーラーのおっさんにメールをして聞いてみた。そしたらサンルーフから繋がって雨水を排出するチューブ清掃は$200-300だと言う。うーむー。 そして困った時のGoogle様様。検索してみると出てくる出てくる!

『BMW X3 sunroof leak』 でヒットしたYoutubeで色々みてみると、どうやらチューブの最端にある部品が詰まっている可能性が大きい。 そして車の下から最端部分を引っこ抜いてみた。

これ。なんで先っぽがこんなケーキの生クリームの飾りを作るような、詰まってくださいと言わんばかりのデザインなんだろうか。。。 これは洗う前。


栓をして水につけるとヘドロ(?)がうわーっと出てきた。


そしてとあるビデオに、ぬるま湯の石鹸水を流してチューブ内の詰まる原因になるヘドロを流し出すとあったので、石鹸水を用意して再び外に出てみると、あらま、チューブ内に溜まっていたと思われる水が排出されていた。こんなに溜まっていたのね。 ちなみに運転手側だけしか濡れていなかった。でも助手席側の後ろ座席の床が一番被害が大きいんだけど。詰まっていてすべて座席下に流れ込んでいたということ??



そしてぬるま湯の石鹸水を流した所。両方、運転手側と助手席側の両方からぬるま湯を何度か流して水が流れ出るのを確認できた。汚らしいヘドロも多少流れ出たと思われる。 最終確認のために洗車に行って水が入ってこないか確認するべきなんだろうけどなんか怖いw。 でも最初に取って掃除したチューブの先端、つけなくてもいいんじゃない?? しばらく無しで様子をみてみよう!

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント