Dioscorea elephantipesのその後と柿の木

ようやくいい天気になり、金曜日は2時に退社。庭の手入れしたりしたけど、やっぱり進まない。ま、進んだけど本当亀の歩みで気が遠くなる・・・ま、締め切りとかないから気長に・・・。

週末はJ氏が出張から戻ってきたので二人で外で作業したり庭に植えるもの買いに行ったり。そして懲りずにまた柿の木を買った。前回ネットで買った柿の木は「Fuyu」。札にも「Fuyu」と書かれていたにもかかわらず付いた実は渋柿。そうわかるまで2年も要した。本当ホームデポに裏切られた気分だった。(大げさ~)でも幸い同僚が欲しいと言ってくれたのでその渋柿の木はあげてうちはまた新たにFuyuを買い・・・ 今度こそ!!



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最近のDioscorea elephantipes1号の様子。

葉も大きくなり、元気に成長中。



これは何年か経つとこんな植物になる予定。写真は種購入先のEtsyから拝借。

5482557_cs8g.jpg

この灰色の岩(石)みたいな部分が象の足や亀の甲羅に似ているから名前もそんな感じに付けられているんだけど、私のDioscorea elephantipesの石は何処だ?と土の中をほじくってみたら。。。

み~つけたw!



ジャガイモみたいな玉がちゃんと成長していた。まだ若いのでツルツル。なんか笑える・・・ ヽ(´∀`)ノ



新しく届いた種も10個中5個発芽してslowly but surely成長中。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
Private comment