Book of Mormon (ミュージカル)

うちの街で上映していたので早速観に行った。ちなみに席は2階バルコニー最前列で一人65ドル。


Book of Mormon

以前、8年ほど住んでいたアイダホ州はモルモン教徒だらけだったし、大学時代のクラスメートや就職先の同僚、上司、みーんなモルモン教だったからモルモン教に対して親しみを感じている私。 信仰心云々はおいといて、、、モルモン教徒の人は基本的にみんな親切で礼儀正しい。

そんなわけで、ある特定の宗教を笑いネタにしてミュージカルを作ってしまい、そしてそれが大ヒットしているとは余り関心しないなぁと思いつつ、これもアメリカ文化なんだろうとちょっと冷めた目でいながら観に行った。

観た感想は、確かに面白い場面は沢山あったけど、「funny but very obscene」。隣に座っていた若いインド人、かわいいアメリカ人女性の彼女を連れてデートだったと思われるがw、彼はお腹を抱えて笑っていた。そこまで笑えるか?という程に。なんか必死に楽しんでいるような不自然な感じにも思えた。または彼の笑いのツボにはまりまくっていただけなのか。 低俗でかつ卑猥なジョークにあそこまで笑えるとは人間性をうかがうなぁと結局は私も歳を取った中年おばちゃんのコンサバな視点になってきているだけなんだろう。笑

よかった点は歌と踊り。これも半分以上歌の内容が理解できていないから楽しめたんだと思うw。

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント