ダイビング旅行 ④

私たちの泊まったホテル(Fantasy Island)は橋で繋がれた島の島状態で、All-Inclusiveだったのでこのホテル内から出ることは一度もなく、今回ロアタンの島探検は全くしなかった。

というのも、Advanceのダイビング講習を取るのが第一目的だったので、毎日がBoot Camp状態。これってバケーションじゃないし!

ホテルの敷地内にあるダイビングオペレーターにお願いしていたのですごく便利だったけど、毎日3-4ダイブしたので痩せた。笑



朝は7時から軽く朝ごはんを食べ、、、



8時過ぎから2ダイブし、、、



ホテルでお昼を軽く食べて、、、午後またダイブへ。最後は夕方ダイブか夜のナイトダイブでお終い。陸にもどってから夕飯を食べ、部屋でダイビングの教材を読み、宿題の問題を解いたり、敷地内での催し物を見に行ったり(ほとんどスペイン語だったため理解してない)他のダイバーの人たちと一緒にお酒飲んだり。でも10時過ぎにはもう超眠くなってしまった。最終日なんて二人とも夜7時にウトウトしたらそのまま朝まで爆睡してしまったし!かなり疲れたけど、ここでの講習&ダイビングはすごく楽しかった。Belizeよりもよかった。また絶対に行きたい。

* ここのホテル敷地近郊に沈没船があって、その沈没船からロープで沖まで誘導されているので初心者ダイバーでも迷わずに沖に到着できるようになっている。他の地域でのダイビング後、この沈没船の上で降ろして欲しいと頼めばまた新しいタンクを用意してくれ、その地点からまた潜って沖までダイブが可能なんだけど、最初の日はJ氏と仲良くなったオーストリアのマーカスが途中下車し、私は疲れていたのでパス。次回は私も、、、と途中下車組に参加。もう疲れていたんだけど、どうしてもその沈没船にいる亀がみたくて残りの力を振り絞り頑張って最後の4本目!一回潜っちゃえば何のことない、楽しくてスイスイいけるのに。でもダイブ後、沖に上がった後はもう膝がガクガクでまともに歩けず、J氏とマーカスは笑いながら超余裕。脂肪と体力はあるらしいw くそっ



敷地内に住んでいる子ザル。朝ごはんとか盗んでいくが、All-Inclusiveなので誰も気にしな~い。



いつも猿に言い寄られていたJ氏。



手に持っているものは何でも欲しがる猿。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント