The Last Man on Earth vs. The Walking Dead

年末の会社のグループとのクリスマスランチの席では仕事以外の共通の話題がないせいか、テレビドラマや映画の話が多くなりがちになる。今回もやはりテレビドラマの話になった。

メンバーと言えば、定年まであと数年が3人。私を含め40代が3人。20代の若造が1人。 こんな感じなのでドラマも共通性がない。定年間近組はやはり私たちと観るテレビドラマが違うわけで。大体余りテレビドラマを観ていない。最後にはまったドラマはThe Lostとか言っているほどの化石化した様子だったしw。

そんな定年間近組に人類滅亡系のテレビドラマで有名な『The Walking Dead』の面白さを説明するのは苦労した割に理解してもらえなかったようだ。

p8282918_b_v7_ai.jpg


第一、おおまかに「この番組はね、Walkerから逃れるだけじゃないドラマなのよ!」と言おうものなら即「Walker.... what?」と返された。あたりまえか。やっぱり観ていない人にはそう簡単に伝わらない面白さがあるんだよなぁと即諦めモードに入ってしまった。結構私としてはこうなった時はこうしなきゃ、ああしなきゃと現実的にも危機管理が出来るようになってきたから一概に毒だけではないテレビドラマだと思うんだけど。

そして少しマイナーな『The Last Man on Earth』も同じく人類滅亡系。しかし趣向が180度違うコメディーなので全く緊張せずにあー人類滅亡して欲しいなぁーなんて思わせてくれる。あ、自分たちが死なないと仮定してね、勿論。逆に『The Walking Dead』では絶対生き延びたくない。あの過酷な生活はしたくないからとっとと殺してくれと思う。

p10774951_b_v8_ad.jpg


この『The Last Man on Earth』の内容は人類皆あるウィルスに感染し死んでしまい、ウィルスに感染しなかった人だけでお気楽に生きていくという話。プールにお酒を入れて泳いだり、家の中でボーリングしたり、やりたい放題。が、別に悩むことなくただただ好き勝手に生きる生活が羨ましく羨望の眼差しで観てしまうのだ。まさに現実逃避のテレビ。Fワードとかも出てこないからグロくもなく、いいなぁーいいなぁーと単純に観れる。笑

これは私たちのテイストに合っているんだけど、同僚のおばちゃん(孫ありの定年間近組)にはお馬鹿過ぎて合わなかったらしい。この軽いノリが普段の緊張をほぐしてくれるのだよ!(実際は緊張なんてない生活だけど。)しかしこのお気楽生活はまさにお金の心配のないリタイア後の生活ではないか!?だからこんなに楽しみに観れるんだ!

なので緩い老後を送りたい人には是非お勧め。いつまでも働いて社会の一部としていたい人にはNotお勧め~。Huluから観れます。

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント